冬一色

縄尺を伸べて球根植ゑゆけり
球根植う等間隔の定規もて
球根を植ゑて鳥との知恵比べ

春はチューリップ園となるエリアに、昨暮れから球根を植える作業が続いている。

すでに植え終わった部分と思われる区画には、テグスが張られていてこれは鳥除けだろう。
見ていると、ロープに等間隔に印がついていて、それを定規として植えているようである。
しかも、畝ごとに球根の種類も違うようである。おそらく開花したときの見栄えを考えて、色や形のバリエイションをつけているのであろう。
作業しているひとに聞けば、今月まだしばらく作業が続くという。
冬一色の公園の今は、唯一臘梅が色を添えているだけである。

“冬一色” への2件の返信

  1. 冬一色の公園は春の準備に余念がないようですね。
    こういった作業にはデザインや配色などそれなりの知識を持った人が担当するのでしょうね。
    作業者はデザイナーの描いた図面に沿って植栽していくのかもしれません。

    星野監督(私にとって星野さんは今でも監督)の訃報に愕然とした。
    元ドラゴンズ監督、熱血の闘将。
    阪神に行った時はショックで一時嫌いになったが楽天で日本一になったときはともに喜んだ。
    ちょっとした小さな思い出があり誰にも話したことがない。合掌。

    1. ONよりずっと若いのに残念です。
      彼には阪神、楽天でユニフォーム脱いだ時点で、本当のフリーになって日本の星野になってほしかったと今でも思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です