ささやき

靴音を聞いてものの芽ほぐれゆく

足もとも目の前も頭の上も芽だらけ。

ありとあらゆる芽が吹き出してきた。歩いていればいろんな芽のささやきが聞こえるようだ。
公園のチューリップだって10センチほど上に伸びた芽がいよいよ開き始めた。
定規にしたがって植えたので、芽の並びようも図ったように等間隔で列をなしていて見事なものだ。
これが来月からチューリップ祭りと称して何万本も咲き誇るのだ。
それまでは散歩する人たちがひっきりなしに通り過ぎて、毎日毎日成長するのを愉しむわけだ。

2 Replies to “ささやき”

  1. プロが手掛けた公園の花壇は見事な幾何学模様が施され見ごたえがありますね。
    デザイナーがいて植物の専門家が携わるのですから先ずミスはないでしょう。
    間もなく開花を迎えるでしょうが想像するだけでも華やかな気分ですね。

  2. やはりプロが剪定して、見事なほどの堆肥を鋤込んで、薔薇の芽も萌えてきました。いつも感心するのが、虫害にも病気にもならず元気なことです。薬をかけているところは見たことないので、すごいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です