嫌われ者の効用

どくだみの生き生き生きる薬草園

陰湿な場所を好み隠れもののイメージ。

ところが、薬草園では畑の一角を与えられて堂々と日を浴びている。当然と言えば当然だが。
匂いも強くて嫌われ者でもあるが、意外な効用として雑草さえ忌避してしまうと言うくらい頼もしさもあるのだ。
ただ、放置しておくと手がつけられないくらい蔓延してしまうので、そこら辺は手加減が必要なのは無論である。

2 Replies to “嫌われ者の効用”

  1. ドクダミといえばなんだかジメジメ暗いイメージですが意外とあの白い花は可愛いものです。 
    先月の硬筆かな作品の題材は
       十薬や思ひでといふ暗きもの  
     (と久多みやおも悲帝といふ久ら支毛能)変体くずし字に直します。

    最近ドクダミの花に八重の花があることを知りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です