悪循環

愛称で呼びあふ夢に明易し

昼間の活動が足りてないせいか何度も目覚める。

その直前は何か脈絡のない内容だったり、懐かしい友の夢を見たりする。
いったんこの悪循環にはまるとなかなか抜け出せないものだ。
当たり前だが運動したり散歩したりしなくちゃと思うが、暑さというか、日射の強さに腰砕けになってしまうのである。

2 Replies to “悪循環”

  1. 睡眠のリズムが崩れると時々とんでもない時間に目覚めて眠れない時がたまにあります。
    そんな時は枕元に置いてある文庫本を読みます。
    不思議と睡魔に襲われ「時間だよ」と起こされる羽目になります。

    一週間余、コメントをお休みさせていただきますがご心配無きようお知らせしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください