嫌悪感わかず

紫の花に毛虫の好き好きや

根締めの紫蘭が満開だ。

よく見ると、花茎を這い上って花を食害する毛虫がいる、いる。
毛虫というと、葉や芽などを食害するのが普通だが、葉には目もくれないで珍しいものがいたものだ。
珍しい光景に不思議にも嫌悪感はわかず近づいてみると、黒地に深紅の横縞のあるカラフルな虫だった。