急に開けたが

砂防ダム埋もれて永し花茨さぼうだむうもれてひさしはなうばら

急斜面の道が突然開け大きな広場が姿を現した。

過疎が進んで行政も手をかけられなくなったのだろうか、かつて土砂災害防止のために設けられた砂防ダムが今ではほとんど土砂に埋まってしまっている。大きな木が生え、草花も生い茂り、ときまさに野ばらの花の盛りであった。

土砂に潜っていた細い水が堰のところで再び顔を出してちょろちょろと流れているのだった。