6時半集合

台風の逸れて絶望せしことも

不謹慎な話だが、台風が來てくれたほうがよかったと思ったことはある。

たとえば、苦手な全校長距離走大会の日に直撃するよう真剣に祈ったのもむなしく、当日は天高く晴れ渡ったりとか。
休みのたびに台風がやってきて、体育の日にいろいろな行事を予定していた団体もやきもきしたであろうが、このたびは日本海ルートをたどってくれたおかげで、免れたところは多いようだ。
あしたは当町あげての運動会。自治会役員として、早朝から会場設営、弁当手配など老体にむち打つことになりそうだ。

“6時半集合” への2件の返信

  1. 子どもの頃は休校を期待して何となく台風に興奮したものです。
    こんな風に感じるのも本当の怖さを知らなかったからでしょうね。
    伊勢湾台風でさえも被害はほとんどなかったぐらいだもの。

    台風で延期になっていた足場を今日組み終えた。
    風雨も大したことなく無事完成してやれやれ、工事関係者を尊敬の眼で見上げていた。一か月の長丁場、安全にと・・・

    1. ここ数年はへたに台風來たれなど祈ろうものなら、大変な報いを受けかねません。記憶にない雨、風。
      やっぱり、てるてる坊主を大事にしなきゃね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です