もじゃもじゃ

対岸のひとつばたごのもやもやと

どういうわけか、香りがない。

ナンジャモンジャというのは強烈に甘い匂いを発するはずなのだが、今日見たのは鼻にかざしてもまったく匂いがしなかった。
それとも散りはじめるともう匂いはなくなるのか。
名前の通り、遠くから見ると木全体がもじゃもじゃしているように見えて、大陸から渡ってきたような趣のある木だ。

2 Replies to “もじゃもじゃ”

  1. 市営住宅の街路樹に一本だけナンジャモンジャの木がある。
    あまり匂いは感じないが遠目には雪を被ったように見えるのでよく目立つ木である。

    1. よく咲くのは木全体が真っ白ですからね。雪をかぶっているように見えてもおかしくないくらい。
      今日見た五本のうちの一本がそうでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください