冬タイヤ

花冷の雨のしみこむ傘の骨

雪のところもあれば真夏日のところも。

列島の北は震えて桜どころではないかもしれない。金子兜太の
人体冷えて東北白い花盛り
を思い起こすような天気だ。
当地は雪にこそならないが朝から冷たい雨。鉢物を外へ出した直後だから、連中には悪いことをしてしまったようで申し訳ないことだ。
冬タイヤはもう少し履いていようと思う。

2 Replies to “冬タイヤ”

  1. 奧美濃では10センチ前後の積雪だったとか。

    朝から冷たい雨の中、お習字の稽古に。
    教室の軒下には三つの燕の巣があるので今年の様子を聞いてみた。
    数日前に一羽の燕が来たとの事で巣の確認に来たのかしらと皆の話題になった。
    外ではまだポツポツと雨音がしている。
    明日は前の堤防で花見をする予定、雨は止んでも風が強そうで気がかりではある。

    1. ニュースでは想像以上に悪天候の地方もあったようで。
      いろいろ浮き沈みの激しい天気ですが、これも地球温暖化の影響なのかなと思ってしまいます。
      ともあれ、つぎは近くにはツツジが咲き乱れ、遠くには桐の花、懸り藤が望める晩春の到来を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です