果てしなき闘い

エレベーター見知らぬ人と秋暑し

朝のうちに回覧板を回すといってもやはり暑い。

宅配で届く荷だって中までむんむんと熱い。
台風の余波なのか風も熱風で、西日を避けるための葭簀もその熱い風ですぐ倒されてまったく役に立たない。この分では毎日残暑の句が生まれそうだ。
炎帝との闘いはいつまで続くのか。

2 Replies to “果てしなき闘い”

  1. 「炎帝」とは夏をつかさどる神とありました。
    もしかしたらこの連日の猛暑はその神様の人間に対する懲らしめでしょうか?
    それにしてもあまりにも意地悪じゃありませんか。
    死に至らしめるほどの悪さなどこれっぽっちもしたことはありません。
    もうほどほどにして頂きたいところです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です