自己責任

時期ずれの帰省の報も次子らしき

突然に帰省するという。

この気まぐれもいかにも次子らしい。
社会に出れば、最低限の知恵も備わるだろうから、好きなように生きて好きなように暮らすがいい。
それにしても、「自己責任」という名で生きにくくなった世であることよ。

4 Replies to “自己責任”

  1. 兄弟姉妹、同じように育てたつもりでもやはり長子と次子で個性はまるで違いますね。
    もって生まれたものが違うのかそれとも親の心構えの変化なのか未だもってわかりません。

    1. 同時に生まれた猫たちの兄弟を見ても、性格も行動パターンも三匹三様。自然と序列ができていて、そのあたりをうまく取りなしながら接してます。

  2. 時期ずれの帰省の報も次子らしき

    この句、ボディブローの様に、じわじわ効いてくるとても良い句ですね。
    さして凝った言葉も使わずに、久しぶりに帰ってくる次男坊の気ままさ
    と言うか勝手さと、待ちわびていた思いが ないまぜになっていて、
    どう リアクションを取りゃいいんだ、と言うオヤジの想いが 伝わって
    きます。ウチもそういういい加減な次男坊がいます。でも その子(男児 2才3カ月)が どういう育てち方をしているのか、メチャ 生意気で可愛いんです。

    1. どんな親であれ、その子、孫というのは特別な存在なようですね。幸か不幸かわが家には孫がいませんので、その感覚は頭で想像するだけですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です