高嶺の花

目黒きて奈良には遠き秋刀魚かな

まだ店頭に並ばぬらしい。

ニュースでは五千匹も目黒に届いたということだが、それも何と冷凍モノとは初めてらしい。
それだけ今年も秋刀魚は不漁だということらしい。
年々小さくなるばかりだが、いよいよ秋刀魚も我ら庶民には高嶺の花となったものだ。
食欲の秋というがその代表の代表であるだけに何とも侘しい限りである。

4 Replies to “高嶺の花”

  1. 今年は過去最低、サンマ不漁らしいですね。
    我々庶民の口に入るのは一尾98円の冷凍物、まだスーパーでも新物は見かけないです。
    回転ずしのサンマも100円では食べられないのかしら?

    1. 回転寿司のネタもたいていは海外のもの。その秋刀魚もへたしたら輸入物かもと思ってしまいます。
      昔のような大きくてまるまる太った秋刀魚がなつかしい。

  2. 目黒きて 奈良には遠き 秋刀魚かな

    これは面白い!
    昨今の魚事情に加え、句の文字の並びが とても
    好いですねぇ。東京の目黒と古都奈良なんて 絶対に相容れない
    土地どうし。それが却って、奈良では秋刀魚が本当に遠ざかった、
    と言う感じが 出ています。

    1. 先日、ずいぶんやせ細った生秋刀魚が食卓にのったときは悲しくなりました。特別好きというわけではなかったのですが、マッタケ同様、いざ手に入りがたしとなると無性に食いたくなるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください