押し売り

軒先に菊をつらねて伊勢街道

菊花展が各地で開かれているころ。

宇陀の旧伊勢街道を歩けば、各戸の軒、玄関先に見事な菊が通る人の目を楽しませてくれる。
たまたま家から出てきた主に話を伺うと、町内に好事家がいて各戸はそれらを借りたものだという。
どれも立派に咲かせて、町内がいちどにぱっと明るくなるのならば、そういう押し売りもまた悪くない。

2 Replies to “押し売り”

  1. 名古屋城では毎年菊人形展が開催される。
    大昔に一度行ったことがあるが枯らさないために毎日手入れが大変なようである。

    民家の菊名人が町内に貸し出しているなんて微笑ましいですね。
    きっと立派な自慢の菊なんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください