仮住まいの客

老鶯がご機嫌伺ひ仮の宿

仮住まい中の一軒家はかなりガタがきていて住みづらいことこの上ないが、唯一楽しめるのが毎朝の鶯の訪問。近所の家々を一軒一軒周回しては好い声を聞かせてくれるので、だんだん声が近づいてくるのをワクワクしながら待っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です