花粉に負けず

鼻声でねだるも狡し春の風邪

インフルのピークは過ぎたようである。

が、花粉アレルギーがひどくなるのはこれから。
試しに薬を処方してもらったが、日に一回寝る前に飲むお約束がどうも守れない。飲んだり飲まなかったりの繰り返し。
だが、その薬効あってか先週日にティッシュ一箱も使ったのが今のところ嘘のように再発しない。継続して服用するのがいいようである。
雨上がりの後がもっとも危険と聞くのでなるべく外には出たくないが、やはりバードウオッチングの魅力には勝てない。顔にはマスク、頭にはすっぽりの帽子、滑りやすい繊維の服装、いろいろガードしながらまた大鷹の揚々とした飛翔を探しに出かけるとしよう。

2 Replies to “花粉に負けず”

  1. 目的や楽しみがあったりすれば外出も厭わず花粉にも負けずあらゆる防御を駆使するというものです。
    今の所ただ怠けているというだけで外出する気が起きません。
    春先の眼の痒みもまだないしまあ来月あたり白内障術後一年になるので
    眼科を受診しようと思っている。
    術後の驚くような鮮やかな見え方はなくなったのは慣れかそれとも視力が落ちたのか少し気がかりではある。

    1. 目のほうが慣れてしまったのでしょうね。
      春は空気もおぼろになりがちで、視野がはっきりしないこともあるのかもしれません。
      そう言えば、今朝は霧がかかってもはや春。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です