悪霊払い

打ち上げの花火と夜間飛行の灯

昨日は全国的に花火の日だったらしい。

我が町は昨日豪雨だったので今日に順延したようで、梅雨空の暗い空に煙をたなびかせながら大和川河原から10分ほど続いた。
有名な花火大会にはもちろん及ばないが、これはこれで住民サービスの一貫で、近所から次々人が出てきて見やっている。
コロナや長梅雨にあきた子供たちの歓声も聞こえて、やはり花火というのは人の心を沸き立たせるものがあるようでいくらかは慰めになったのではなかろうか。

“悪霊払い” への2件の返信

  1. 昨夜は花火どころか東海地方は天を破るような雷鳴と同時に窓をたたきつけるような雨に見舞われました。
    今日も一日降ったり止んだりで再び警報があちこち出たりして心配されましたが大事なく済んでホッとしています。
    明日も安心できないような空模様でいい加減うんざりです。

  2. 本当に長梅雨ですね。いつもならとっくに明けている時分ですが、一体いつまで続くのでしょう。終われば終わったで猛暑ですが、今は一日も早い梅雨明けが待たれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください