枕を高く

靴下を脱いだ足裏に夏近し

浴室の蛇口交換をした。

もう何ヶ月か前からパッキンがゆるんだとみえて、カランからの漏れが止まらない。
カランのちょっとした当たりで微妙に止まることもあるのだが、今度はシャワーのヘッドからも水漏れするようになって、水道事業にたずさわる娘夫婦に相談した。
ご多分にもれず各部品も中国製ばかりで、このコロナ騒ぎで今はまったく入ってこないという話だったが、幸い倉庫に同型の部品が余っていたのをおくってもらうことができた。
まずは靴下を脱いで浴室に入ったが30度近くに気温が上がった今日は跣足が気持ちいい。
ちゃんと水を止めないと大噴出しかねないので慎重にスパナを使ったが、素人なりに何とかユニット交換できておかげで今夜は枕を高くして寝られそうである。

“枕を高く” への2件の返信

  1. 水漏れがあると気がかりですよね。無事修理出来て良かったですね。
    放っておけば水道料はうなぎのぼり、一度トイレの水漏れに気づかずとんでもない料金になって申請したら少し戻りました。

    水の失敗はいまでも時々あります。
    前のバスタブの栓は鎖がぶら下がっているものでしたが今のはスイッチタイプの栓。
    これが問題、栓をしたつもりが忘れていてお湯が溜まっていなかったり・・・
    おっちょこちょいなので「栓をしてください」とおしゃべりして欲しいのですが給湯器がそこまでおしゃべりタイプではないのです。トホホ・・・

    1. 外の水栓のホースが長年の経年劣化で破れ、一晩中ダダ漏れだったことも。案に違わず水道代が跳ね上がりました。
      九年も使うとパイプの汚れにびっくり。真っ黒な煤のようなものがこびりついてました。マニュアル通りフィルター掃除だけはした方がいいと反省した次第。

ほだか へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください