骨が感じる

うたた寝のいかんいかんの風邪ごこち

何となく骨に来ているような。

はっきりととした風邪ではないが、骨ごとだるいような、まるでインフルにやられたような。
夕方日が沈みかけて一気に冷気に襲われてくると、うたた寝に落ちようとする身に警告を発しているようだ。
こういうときは要注意。
今夜は早く寝ることとしよう。

“骨が感じる” への2件の返信

  1. 風邪の前兆かもね、早めに休むに限ります。お大事に!!

    今日はジムがお休みの日、おまけに新聞休刊日。
    この日を選んで年賀状に取り掛かる予定をしていた。
    先ずはPCの入れ替え、ウインドウズ10の使い方がよくわからないので旧式のPCを使用。
    年に一度の作業は忘れていることが多く普段あまり使用しないプリンターの調子もイマイチ。
    紙詰まりやハガキの送りがうまくいかずメイカーに問い合わせながらの作業。
    やっと完成した時には辺りがすっかり暗くなっていた。
    そんなこんなでいい加減に年賀状を止めたい心境。
    毎年10%づつ減らしているがいつまで続けられるだろうか?

    1. 年賀状を出すまでの苦しみ。そんなところがありますね。
      心から楽しいと思えないものは相手にも失礼と思いつつも、儀礼のこととしてなかなか止められない。
      はっきり言って正月が目出度いとか心新たとか、そういう気分からもはるかに遠くなってる昨今ですし。
      正月の寿ぎをともにシェアしたい人と、電話するなりメールするなり、そんなところが本当はいいような気もしてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください