匂い

紫蘇摘んできし玄関の香の満てる

一本あれば十分まかなえる。

薬味としてこの時期紫蘇は貴重な戦力である。
ただ、種が飛んであちこちに芽がでるので適当に間引きするのだが、それでも間に合わないほど増えてしまう。
自然のままにしておくと混み合って虫がついたり、病気になったりするので今日は思い切りトリミング。
大量の葉っぱが部屋に運ばれると、香りが家中にぱっと広がって、外から帰ってきた途端玄関で香ばしい紫蘇の香りに包まれる。
韮は毎週のように収穫できるし、今年はやたら匂いの強いものが家に入ってくる。

“匂い” への2件の返信

  1. 庭に大葉があるとこの時期何かと重宝しますね。
    茗荷、大葉、薬味ネギ、生姜など冷や麦や素麺には欠かせません。
    毎日昼食は麺類です。

    1. 寒いときはうどん、ラーメン、暑くなってくると冷や麦、素麺、蕎麦、冷やし中華。あいだにスパゲッティなどをはさんで、ほとんど麺類ですね、わが家も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください