滝見は涼し

滝壺の瀞となりゆく深みかな
句座涼し通し座敷の大室生

久しぶりの外出。

それも少人数の吟行句会である。
標高のある、句友のどっしりとした館の通し座敷に風がふきぬけてエアコン知らず。
密集にもならず密接もなし、安心して合評にわいわい。
やはり俳句は座の文芸である。

“滝見は涼し” への2件の返信

  1. 風の通る涼しい座敷での句会、何よりの贅沢ですね。
    瀞峡まで行かれましたか、コロナを忘れる至福の時間でしたね。
    滝つぼのしぶきを浴びてるだけでも涼しげですよね。

    1. 瀞峡ならいいんですが、名張の赤目です。しかし、ここでも十分涼しく、オオサンショウウオとも対面できていい吟行となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください